上級ワークショップのご感想

上級ワークショップを受けてくださった方からお寄せいただきました。

掲載を許可いただいた方のご感想を紹介させていただきます。

■ 30代女性 (5月上級WS)

 

上級WS1日目を終えての私の感想は、

 

ドラえもんを超えたー!!!

 

です(*v.v)。

 

なんのこっちゃ、ですよね。

 

もう少し詳しく言うと、「ドラえもんのタイムマシンを超えた!」

 

ってことです(〃∇〃)♪

 

アニメドラえもんでは、タイムマシンに乗っている時、

 

青いモヤモヤとした時空空間を移動しますよね?

 

haruのHappy Lifeデザイン☆

  

 

あくまでも私のイメージなんですが、

 

心屋塾上級WSでは、

 

周りの景色の見えるタイムマシンに乗って

 

過去へ向かうっていう、不思議な体験をしたように感じました。

 

(ドラえもんのタイムマシンでは、景色見えないもんね)

 

そして、

 

あの日、あの時、あの瞬間、

 

「一人で生きて行こう」と決意した時の「私」を

 

今の「私」が仲間とともに救出して、無事に帰還するっていう超壮大なプロジェクトを成し遂げた、

 

今、そんな達成感に、満ち溢れています。

 

 

■ 30代女性(5月上級WS)

※上記の方の感想の続きです。

 

 

とりあえず、叫びます。



・・・・・生きててよかった~!

 

(本当に、めっちゃいろんな意味で)



それから、

 

上級WSは、私にとっては、



「自己開示」じゃなくて、「自己解剖」だった!!




もうね、私は何回かこのブログで、

 

「お腹をかっさばいて、内臓まで見せる」


っていう表現を使ってるんだけど、

 

上級WS一日目は、まさに、これでした!




思った以上に深い所の臓器まで見られたけど、

 

事前の「覚悟」があったから、



一日目の終了後に、「ドラえもん・・・」なんて、

 

かわいいことを言ってられたんです(昨日の記事はコチラ)




今日はね、超簡単に言うと、こんな感じ(※私の頭の中のイメージ)



先生:「昨日はお腹切って、内臓見せてもらったので、


今日は早速、背中から切りまーす。」



私:Σ(・ω・ノ)ノ!(←まったくの予想外)



先生:「次は、腕ね、その次は、足~♪」



私:Σ(゚д゚;)(←え、まだやるの??)



先生:「さぁ、手の指に入ります!指先までしっかりね~」



私:((((((ノ゚⊿゚)ノ(←この辺、本気で退席しようと思った)



先生:「次は、足の指でーす。小指までしっかりとね~」



私:。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・(←人目もはばからず、騒ぎ立てる)




うわーん、めっちゃ痛かった!!!


生きててよかった~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




私、きっと、「お腹」なんて、

 

いくら見せても、本当は大丈夫だったんです。(多分)



まさか、「足の指先」に、


どうしても、どーしても、見せられないものが隠れているなんて!!



・・・・・・考えもつかなかった!!



結局、見つけられちゃったし、

 

みんなにも、見られちゃいましたけどね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



そして、



足の指先は平気だよ♪っていうメンバーは、



「ほらほら、見て、私の骨、こんなふう~♪」

 

「私の骨は、こんなんだよ~♪」



って、見せ合って、話してました・・・・。



そんなわけで、



多分、今日の記事では、具体的な内容も様子も

 

全然伝わらないと思うので、後日、補足記事を書きます。



でも、今日はもう、



着てるものを剥ぎ取られるどころか、

 

ほとんどの臓器も骨も見られてしまったので、



体中の力が抜けて、ヘナヘナになっています。。。




最後に、ちょっとだけ補足すると、



キレイにメスの入った体は、


最後に、ものの見事に縫い合わせてもらえます。



そして、



よりパワーアップして、輝き始めます。




なので、



日々、自分と向き合って、「感じる力」が戻ってきたあなた、

 

もう、絶対、おすすめ!!!




早く、私とおんなじ目にあって( ´艸`)




解剖が終わったら、素敵な仲間ができるかもっ!

 

(私は、4姉妹の3番目の子になれた♪)



それも含めて、いろんな意味で、



生きててよかった~(ノ◇≦。)

 


■ 30代男性(5月上級WS)

 

自分で思っていた以上に、自分が自分を苦しめていました。
許していなかった。許さなかった。
自分にスパルタだった。完全に一人相撲でした。
初日の『過去の自分に言葉を掛ける』ところで、
頭を撫でている右腕に電気が走るような感覚に襲われ、その時気づきました。

そして2日目に自分が一番『ない』と思って、
探して、求めて、努力していたこと
(自信、お金、稼ぐ能力、モテル、好かれる、要領のよさ、言いたいことが言える)が、

『ある』って言われた時に「あったんだ。。。。」と愕然としました。
身体がビクってなりましたw

でも、なぜか素直に受け取ろうとする自分がいました。
ってことは自分でも『ある』ことに気づいていたのに、
他人とわざわざ比較して、『ない』ことにしていたのかな?と思いました。

懇親会で別のグループだった女性(既婚)に
突然「顔がタイプです~。」って言われて、
(はぁ?!!!!)
ってなりましたw

でも、本当に自分で思っていた以上にモテる、
好かれる要素あるんだなって感じ取ることができました。

これぞ『渡りに船』ですね~(^^)

終わってからは今まで感じたことが無いような
充足感に満たされる時間がたびたびおとずれるようになり、
心屋マジックすごいな~って感謝しています(^^)

溜めてるもの、隠してるものを出してしまえば、
こんなに楽にいられるのかと本当にびっくりです!
後は里の行ですね~。

結局、ウルウルして、鼻もズルズルのとこまで行きましたが、泣き切れなかったです。

でも、そのかわり、自分が周りの目線を気にしてしまうことや、
すぐ笑いで散らしたり、リアクションで散らしたりしていることがよく分かりました。
いつもそうしてきたんだと。
ま、この前、親の前で思いっきり泣けたからいいか~w


WS自体の感想としては、
軽く揺さぶったり大きく揺らしたり、
たまにガツンと殴ったりで集中を切らせず、
そして深くえぐっていく感じが
「うまーく練りこんであるな~。」
と感心しました。うんうんw

WS中、こうさかさんが個人セッションのときより
明らかに楽しそうで生き生きしてるのが伝わって来ましたよ!



■ 30代女性(6月上級)

 

こうさかあきこさん の上級ワークの感想をやっと書きます。


授乳中の子供がいるから、二日間の長時間のセミナーへは『行けない』と思っていた。

 

でも『行きたい』想いを尊重して思い切って申し込みしていました。

 

私がこんなに行きたいと強く思うことは、ぢんさんのトークショー以来。


一日目はお兄ちゃんと坊をパパとお義母さんにお願いして日帰りで京都へ。



おびんたな私、不安いーっぱい握りしめて、でも

 

『どうせスムーズに着けるし』って言ってたら

 

めちゃ早く着きすぎた・・・(**;


ぶらぶらするのもな~と思い、部屋の前で待ってようとエレベーター降りたら、

 

目の前がすぐセミナールーム

 

そしてドアもオープンの状態になっててびっくり!


心の準備も出来ないまま、受付にはブログで見たことのある、

めぐちゃん とゆみさん がいて♡


ドキドキ頂点に

 

そして前には実物のあっこさんが♪

 

嬉しくて心の中では舞い上がっていましたが、素直に喜びを表せないまま、

キンチョーした面持ちで席に座りました
(いいカッコしいの仮面かぶる)

  

 

ドキドキしながら開始時間を待って、いよいよ始まった

 

あっこさんのオープニングスピーチ

(その間にクッシュボールを持って

まさかぢんさんがこっそり来ていたなんて。ひゃ~)

 

あっこさんの落ち着いた口調でスタート。


最初は緊張していたけれど、どんどんワークが進んでいく。

 

自分の中からたくさんの記憶を掘り起こす。


さみしかった思い

 

悲しかった思い

 

恥ずかしかった思い

 

怖かった思い

 

苦しかった思い

 

みじめだった思い


みんなそれぞれいろんな思いを胸に

 

自分と真正面から取り組む、苦くても逃げられない、もう逃げたくない

 

こんなに深く自分を見つめなおす時間をとってもらえる上級ワークは

 

なんて貴重な時間なんだろう


この場に来れてほんとうによかったと心から思った。

 


あっこさんの力強く、ぶれないフラットな進行、

 

ときに冷たく、そして時に温かい言葉に引き出されるように

 

小さいころのたくさんの思いがあふれだしてくる。


優しくそっと導いてくれる

 

力強く呼び起こしてくれる

 

たくさんの思いとともに溢れる涙

 

鼻水ズルズル、絶妙なタイミングでティッシュを手にくれた

めぐちゃんかゆみさんどうもありがとう。


ちっちゃいころの、微妙な、情けないような、怒られてばつが悪そうな顔が

最後小さくニコって笑った瞬間

またたくさんの涙が・・・


心の中がフワッをあったかくなった。

本当に不思議な時間だった。


あっこさんやめぐちゃん、ゆみさん

そしてチームのみんなの力を借りて自分に向き合う

濃厚な時間。

 

安心安全な場所

 

その場にどっぷり身を置けたこと


人が怖くて、

 

人と接するのが息苦しくて

 

もう傷つきたくなくて

 

自分の周りばかり見張って

 

緊張のせいにして

 

劣等感をたくさん抱えて


そんな私もその場にいることができました。

 

その場にそぐわないと心配していましたが、ただいることができました。

 

大きな何かに守られていました。


あと会うべくして会ったグループの素敵な仲間たち。
ステキーズ

 

お疲れさまでした。
そしてありがとう。


共通点がひとつあった

みんなО型(笑)


一日目

 

普段しない一人旅、へんな緊張、たくさんのワークでど~っぷり疲れました。

でもどこかスッキリ爽快な部分も。


心配していた坊たちもあまりぐずらず機嫌よくいれたと聞いて一安心(^^)

おっぱいはガチガチで痛かったけれど。


パパ快く見送ってくれて本当にありがとう。

 

お義母さんお義父さんも何も聞かずあずかってくれてありがとう

 

 

■ 30代女性 (6月上級WS)上記の方の感想の続きです(^^)

 

上級前は普通に人と話していても、人の優しさや笑顔を受けとりたいのに、

へんに緊張してしまって、受け取れず、すごく苦しかったんです。

いつも力が入りすぎてて、自分で分かっているもののどうしようもなくて(>_<)


でも二日間の上級ワークを通して、
最後にチームのみんなやあっこさんからたくさん認めてもらえて、

 

ただそれだけなのに

 

不思議と人の優しさがす~っと入ってくるようになった気がします。


受け取ってもいいんだって自分の中で許可できたんだって腑に落ちました。


以前はこんな自分受け取ってはいけないってガードしていたんだと思います。
上級ワークが終わってもまだ不思議と安心感がつづいていて心地いいです。


二日目の瞑想の時間、あっこさんの声に導かれて、

とってもイメージしやすく気持よかったです!


里の行もまだまだ始まったばかり、
これからワーク復習しながら、さらに自分を見つめなおしていきたいと思います。
あっこさんにもまたすぐにお会いできると信じて!
本当にありがとうございました!!

 

 

■ 50代女性(6月上級)

 

あっこさんとは、懇親会で数分話しただけなんですが、

あまりにも心に響き、聞きながら泣いていました。


私がした質問は、

「過去の傷ついた経験があるとしても、

生まれつき緊張しやすいDNAを持っていると思うのですが?」でした。


あっこさんは、こう答えてくれました。

『それもあり。今悩んでいることを克服するために、

今の親を選んで、わざわざ緊張しやすい性格として生まれてきた。

元々そうだからといって、変われないことはない。

それを変えることが、今生の使命である。』


すごい名言です!

 

どうしても聞きたかったことで、心の底から納得できました。


今までは、「DNAレベルの人見知りなんだから、しょうがない」とあきらめてました。

53歳でも、気づけて良かったです。


セミナーでは、どんな怖いことをするのかドキドキでしたが、

運命のグループの皆が暖かくて、楽しく充実した時間になりました。


セミナーの翌日には、初対面の人に自分から話しかけて、楽しく雑談ができました。

雑談ができないのが悩みだった私は、どこかにいってしまったようです。

今の気持ちを伝えたくてメールしました。
セミナーではお世話になりまして、本当にありがとうございました。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

■ 30代女性(6月上級WS)

 

私が行った上級ワークショップの講師は

笑顔の素敵なこのお方♡

 

いや~・・・

噂には聞いてましたが

かなりのドSっぷりでした。(;°皿°)

 

上級ワークショップってねー

一言でいうと

めっちゃエグくって

めっちゃ楽しいとこでした(・ω・)/

 

頭痛と吐き気に襲われながら

過去の自分と真正面から向き合う。

 

今まで見ないようにしてきたこと

無かったことにしてきたこと

もう終わったことにしてきたこと


そんなモノを

容赦なく突きつけられる

そんな時間でした。


でも

そんな時間を耐え抜いた後には

何でも受け入れてくれる素敵な仲間と

一皮むけた自分を

手に入れることができてた(*゚ー゚*)

 

私が今まで隠してきた自分。

それは

自分で思っているよりも最悪で

自分が思っているよりも最高な私。

 

そんな自分が

とっても愛おしく思えるようになった。

いままでよりも

もっともっと自分が好きになれた。

 

ホントに

言葉にはできない

宝物のような時間を過ごすことができました≧(´▽`)≦

 

その後の懇親会でも

アシスタントのめぐちゃんをほぼ貸切りにして

いっぱいお話しを聞いてもらいました(^_^)v

 

懇親会でも泣きまくり・・・

ホントにいっぱい泣いた二日間(´∀`)

一生忘れる事のできない濃密な二日間でした。



こうさかさん

めぐちゃん

ゆみさん

どうもありがとうございました(*^ー^)ノ

 

そして

最高の仲間の

なんしー

ちあやん

ゆかっちゃん

ホントにホントにありがとう(≧▽≦)



それから

私のブログが好きだって言ってくれたみなさん

ありがとうございました\(^_^)/

めっちゃ勇気をもらいました!!



みんなに会えて

最高に幸せでした(ノ◇≦。)

これからもずっと仲良くしてね♡




それにしても

上級でこんなにエグいんだから

マスターコースてこんなもんじゃないってことよね?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

マスターコース

申し込むのちょっと怖くなってきたなー( ̄Д ̄;;

でも楽しみな気もするー。

 

あれ?Σ(・ω・ノ)ノ!

こうさかさんに

ドMな私を開発されてしまったーーー(@Д@;

新しい私を発見!!



こんな新たな一面を発掘されたさつきちを

これからもよろしくお願いしまーす(●´ω`●)ゞ

 


■ 30代女性 (6月上級WS)

 

自分の内面と向き合った2日間。

自分の中に何十年もなかったことにしてきた感情と向き合うのは、

しんどい作業でした。 


1日目小さい頃に感じた、悔しくて、悲しくて、

さみしい感情が呼び起こされ、苦しくて涙がとまりませんでした。

 

その頃の私を自分の中に戻してあげた時、

やっと認めて貰えたと幼い自分が喜んでいるようでした。


今まで他人のネガティブな感情に向き合うのが苦手だったのは、

自分のネガティブを否定して見ないようにしてきたからかもと思いました。


ありました、たっぷりとネガティブ感情が。


2日目、自分が愛されて、豊かに生きていくことを許可してあげたとき、

なぜか勝手に涙があふれてきました。

 

なんで今泣いているんだとうと思いながら、声をつまらせていると、

アシスタントのゆみちゃんが「こころが喜んでいるね~」

と頭をなでなでしてくれました。うれしくてさらに号泣。 

 

あ~、今まで自分を苛めてきたのかも、とちょっと反省…。
自分が幸せになることを許可したら、

人の幸せも応援できるんだという発見もありました。

この二日間は、絶対的に安全な場所という安心感から、

自分を出すことができました。 

縁あってグループを組んだ仲間の力は強力でした。


ダメなところが沢山あっても、受け入れてもらえる、

応援してもらえるという経験は宝物です。

 

善良な人、出来る人でなくてもいいんだと思うと、

肩の力を抜いて生きていけそうです。 

こうさか先生のワークショップに参加できて本当によかったです。

 

私は高校生の頃から6年間ほど、過食症になりました。

誰にも言ってないことでした。

今思えば、心が満たされて無かったんですね。


こうさか先生のブログをみたとき、

この人のセミナー受けてみたい!と思っていたら、京都で開催。

すぐに申し込みました。

 

こうさか先生に会えてよかった。


これから里の行に励んでいきます。

 

まだ落ち込んだり、イライラすることが多々ありますが、

上がったり下がったりしながらちょっとづつ昇っていきます。


追伸

ワークショップの翌日、いきなり仕事の依頼がきました。

豊かに生きることを許可するだけで、現実って変化するんですね☆

 

 

■ 30代女性 (6月上級WS)

 

2日間、アッと言う間に終わってしまいましたが、

自分を解放することが出来てとてもすっきりして京都に戻りました。

本当にありがとうございました。

 

 

今まで親との関係だけを集中的に問題視して考えていたのですが、

実は自分でも見たくないことであり、

今までひた隠しにしていたセクシャリティなコンプレックスが

自分に自信の持てない大きな要因だったんだな…と認めざるをえませんでした。

今まで人に話したこともないような話を暴露して、一気に身軽になれた気がします。

 

初日の先生はクールな感じであまり笑ってくださらなかったので、

「なんかネットの写真と若干印象違うな…」

などと誠に勝手ながら思っていましたが、

2日目が終わるころには、まんまと先生の明るい笑顔の虜になっていました。

ほんと、その笑顔素敵すぎます!! もはや武器です。

で、姿勢も素晴らしくいいですよね。

先生みたいになりたいと思って、帰ってからがんばって真似してます(^_^)

 

また気持ちが落ちることもあると思いますが、これからは過去にとらわれず、

未来に軸を置いてイメージしながら、ブツブツつぶやきつづけたいと思います。

生き生きしながら毎日を送りたいので、自分に出来るところから何かやってみます。

また、苦しくなった時は相談させてください。よろしくお願いします。

 

2日間どうもありがとうございました。

■ 30代女性 (7月上級WS)

 

2日間、ありがとうございました。

 

参加直前まで、知らない人に自分の事をさらけ出すのが不安で仕方ありませんでした。母から他人に弱みを見せるなと言われ続けていたからかもしれません。

 

でも、同じグループになった運命の人たちと話していたら、

そんな不安もどこへやら…。

結局、言わないって決めてたことも全部話しちゃいました。

 

 

話しているときに、気持ちが高ぶることもなく、泣くこともなかったのですが、

「目の前に小さな頃の自分がいます」と言われた瞬間は

涙が溢れて止まりませんでした。なんでなんでしょうね。びっくりしました。

 

 

1日目の帰り道では、頭がジンジンしてきて、

「私、めっちゃ髪の毛きつくしばってる!

知らん間に自分にこんなに痛い思いさせてたんや!」って気づきました。

髪の毛も急に切りたくなって、家に帰って速攻前髪を切りました。

(切り過ぎましたけどね…。いいんです。満足しましたから。)

あと、歩き方もクネクネと女らしくなってて驚きました。

意識しなくても自然と女らしくなれるんですね。

 

 

そして、2日目の最後のワークはホントに楽しかった!

憧れの人の要素が自分にもあるってことを知ってめぇっっっちゃ嬉しかったです。

最後にテンションが上がったので、「上級セミナーはエグかった」とは思ってません。劇的な変化もないし、タン壺のタンを飲めてなかったのかもと心配になります。

でも小さな変化はたくさんあります。

 

これまでガチガチに固まって痛くてたまらなかった心と身体が少しほぐれただけでも、私にとっては大きな変化だと信じたいです。

焦らず、自分に優しくしてあげながら、変化を楽しんで行けたらと思います。

 

 

懇親会でもお伝えしましたが、上級セミナーを申し込もうか迷っているときに、

ホームページのこうさかさんの笑顔見て、

この人のセミナーなら受けてみたい!って思いました。

あの時の直感を信じてよかったです。

 

懇親会でのこうさかさんの笑顔はほわ〜んとしてて、写真よりずっと素敵でした。

ホンマに2日間、ありがとうございました。