初級セミナーのご感想 (2018)

 ブログや本で断片的に知っていたことが、いったんきれいに整理できた。

考察が浅い部分や抵抗を感じるワークもあったので、くりかえし里の行にはげみたいと思いました。

思いのほか、あっという間に終わってしまいました(笑)

ツイキャスを聞いて、声が心地よい感じだったので、なんとなく参加をしたのですが、京都までわざわざ来た甲斐がありました。

 

 今日はありがとうございました。

 

しっくりこない自分が嫌で今月は外の空気を吸うべくたくさんの人に出会う月間でした。

そして本日山場でした。

 

仕事はたいして楽しくもなくて、何か任されているわけでもなくて、よけいな事をいうと怒られて、でも毎月決まった収入とたいしてがんばってもいないのにもらえるボーナスに私のメンタルを奴隷にされてどうしようもなくなっていました。

 

脳が腐りかけて、心が死んでいるような。

 

私にとって仕事はやっぱり生きていくうえで大事なことだと実感!

だったら楽しくワクワクすることがいい。

でもどうすればいいのか分からない、というモヤモヤグツグツしていました。

 

やっぱりやりたいことやって、やりたくないことをやめる。

これしかないのかも。

これって逃げてないですよね?

自分の周りの嫌いな奴は、本当は自分だったんだ、と気づくことができた。

自分を嫌っちゃダメだなーーーーと思った。

 

遠方からさまざまなバックグラウンドを持った人と話すことができてよい勉強になった。

他の人を理解する前にまず自分を理解するチャンスになった。

もっと学問的で堅い感じのセミナーかと思っていたが、ゆる〜い感じでおもしろかった。

 

時間が経つのが早いって思った。

参加者が多くて少し予想外だった。

「べき」って怖いなーと思った。

 

 瞑想をして、「大丈夫」心が安心して、ほっこりしている感じです。

いっぱい自分の「どうせ○○だし」が出てきました。

自分の思い込み(どうせ○○だし)に気づく、感覚をつかむことができた気がするので安心して(?)日々感じて「手のひらワーク」や「ひっくり返し」をやれそうです。

 

「ひっくり返し」はもっと楽しんで笑えるくらいのを考えるようにしたら、遊び感覚でできるなぁ♪と気がつけました。

今日は1日ありがとうございました。

いつもこうさかさんの本や心屋さんのブログを読んでいましたが、読んでわかっている気になっているだけで、悩みは解決していないし、1度セミナーに参加してみようと思ってきました。

 

セミナーでは、書いたり、しゃべったり、体を動かしたりして、読んでいるだけでは気づかなかった自分の気持ちに気づくことができました。

嫌いな人を手に乗せて入れるのは本当に気持ち悪かったです。

私は今、職場の人が嫌いで、仕事を辞めたいと思っているのですが、嫌いな人の嫌いな部分は私が捨ててきた部分だということが本当に分かったら、仕事をやめたいと思わなくなるのかこの先どうなるかはわかりませんが、今日気づいた事を心に留めておこうと思います。

今日はマスター卒の枠を設けていただきありがとうございました。

約5年ぶりの初級セミナーでしたが、自分の現在地を確認することができました。

今の問題は過去のせいと直視することから逃げてきて、マスターに行き、それでもまだ決断できないでいる自分と向き合う大切な時間になりました。

あきこさんの説明をひとつひとつ自分の中に落とし込みながら、楽しいではなくラクな方に動いている自分に気づきました。また逃げてるなと。

 

そんな自分にもOKを出しながら、怖いながら逃げない方向に動いていけたらと思います。

あきこさんの優しさが伝わってくるセミナーを受講できてよかったです。

ありがとうございました。

 

 楽しい一日でした。

グループの方々も話しやすく暖かい方ばかりでしたので、安心しました。

これといって深い問題があるわけではない、漠然とモヤモヤを抱えていましたが、欠乏感を他のもので埋めようとしていたことに気づきました。

 

自分を見つめる…しんどい事かな?と思っていましたが、なんだかスルスルと楽しく見つめることができました。

ありがとうございました。

 

楽しくリラックスして受けられた。

心を軽くする方法、怒りや悲しみが出てきたときの仕組みが分かって良かった。

 

自分の心ひとつで世界が変わるなら、今日教えていただいた事を活かして、自分の生活をより楽しいものにしたいと思いました。

 

 日常から一度離れて自分のことについて振り返る時間も良いリフレッシュだと感じました。

またグループで「こころ」についてのお話ができる機会も素敵な時間でした。

これからは自分が落ち込みそうになった時、どんな考え方の癖が働いているのかを探し出し、「どうせ○○だし」でポジティブに書き換えていきたいと思いました。

 会場に来るまでも、席に着くまでも、とても緊張しましたが、少しずつ空気が変わって、楽しくなって、来てよかったな、この席に座ってよかったと心から思えました。

 

セミナーに申し込んだ自分、京都まで来れた自分、こうさかさんに逢えた自分スゴいと思ってしまいました(笑)

楽しい時間、驚きの連続をありがとうございました。

 

自分が思っていても言葉にできなかったことがこうさかさんのブログを見て、本を読んで、こういうことだと嬉しくなりました。来てよかったです。

 

思考と感情をよく使った1日でした。

人の記憶は700%ウソで、話を盛ってしまう。

 

心のブレーキを認識することがすごく大事であると学びました。

ぜひ今に○をつけられる一歩にしたいと思います。

また受講したいです。ありがとうございました。 

 ありがとうございました!!

東京から参加して自分にフォーカスする貴重な時間を桜の時期の京都で過ごせました。

こうさかさんの本を読んでいたのですが、実際にいろんなワークを体感して実行する中での気づきがたくさんあり、言葉にすることでザワザワ、違和感をかんじながらも新しい自分になる覚悟ができて真剣に向き合うことができました。

個人的にはセミナーを通して、私ってすでに幸せなんだな♡とあらためて感じました!!

ちょっとしたことでも幸せを感じることが自分を好きになり、少し誇りに思えた私です。

 

こうさかさんの空気感を体感できたのものとっても嬉しかったです。

最後の瞑想のガイド(誘導)もとっても心地よかったです〜♪

まずとにかく楽しかった。

 

ひとりで本やブログを見て勉強するのもいいけど、やはり人との交流を通して学んだことは体感を通して染み込んでくる感じがしました。

とにかく、なんかしらんけど、楽しく、うまくいくような気がします。

 

あとは、こうさかさんが美人でした。

うえさまにもサインをもらって嬉しくて楽しかったです。

楽しい場を作ってくれたスタッフの皆さんと参加者のみなさんにありがとうです。

清く美しく正しい人間関係でがんじがらめだった私が、ずるくて汚いやり方でお給料をもらっているひとたちみたいになってもいい。ってゆうかなってるし。

 

夢はどうせ叶うし、って途中笑ったりしながらどんどん緩んでいって、最後の未来の自分の1日の中に絶対許したくない、近づきたくない、お母さんと過ごす時間がありました。

私、他人を見張らないと気が済まなかったんですが、もう私もその人たちみたいになってるんだったら、見張らなくていいかな…。と自分の思考の鎖がいくつか外れました。

無職で対人関係が苦手だけど、セミナーに来れたのは、迷ったけれど、こうさかさんの本にいろんな思いをして何度も挑戦してみればよいというようなことが書いてあって、大好きな京都に来れました。

 

ブログでもすごく力をいただくこうさかさんのお話がうかがえて、本当によかったです。

ありがとうございました。 

 これまでBeトレ、過去のBeトレ見放題でかなり気づいていたけど、もやもやして分からなかったことが今日のワークで自分が昔思っていたことが出てきたので、あーそうそう!と思った。

 

普段、仁さんとかの話をしても知らない人が多いので、思う存分同じ興味を持った人たちと話ができて楽しかった。

 

どうして自分は太っていて痩せられないのか分からなかったけど、昔太っている事を、からかわれたことが残っていて、どうせ私は太って醜いと思っていたことが分かった。

1回目は名古屋でゆっかさんに。今回は2度目の初級セミナーで、1回目では分からなかったことや、湧き上がる感情・理解・気づきがあり、新鮮でした。

前回はもっとぎっしりと、ダメな自分、グチ、嫌いな人、どうせ…をいっぱい書いてたと思う。今回は問題が限局されて、書いた内容が少なめで、それでもまだその大きな黒い問題に苦しめられていて…。

ここまで学んできても、自分の感情をつい無視してしまう自分に×をつけてた。

反応の種のあるなしで同じ現象に出会っても見え方がちがう。でも自分にはそんなひねくれた拗ねた種があるから、どーにもできないと思ってそれにも×をつけてた。

 

ワークで自分の中に戻すというのをやった時、ジワーーーーっと涙が出そうになって、あーー全て許していいんだ、と分かった。

 

この感覚を忘れず、続けていきたいです。

 

孤独な自分も○

拗ねまくりな自分も○

時に息子にむかつく自分も○

 

いいじゃん、これでも。

と、分かったことで、ラクになりました。

ありがとうございました!! 

 今日はたまたま同じグループになった方々と年齢も近く、また、私の知らない心屋カウンセリング、カウンセラー、ブログ、情報を色々教えてもらえて良かったです。

ふだん話さないような話(心屋、引き寄せ、バシャールなど)を楽しみながら話せて、セミナー意外にも、学びの多い1日でした。個人カウンセリングも受けたけど、いまいちピンときてませんでしたが、今日、グループの人とのワーク、こうさか先生のトークを聞きながら、少しずつ胸の中に入っていくようでした。

自分と1日を通して向き合う時間が持てたことは自分にとっても貴重でした。

 仕事がうまくいかない、という悩みをなんとかできればと思っての参加でした。

仕事のっことも出てきましたが、「自分は女性として魅力がない」「恋愛をしてもうまくいかない」というのも出てきました。だから仕事だけはなんとかうまく回したいと思っていたのかもしれません。そこに気づけました。

 

可愛くなりたいという「やりたい」が見つかったので、それに向けて、がんばってみようと思いました。

仕事は、今でもそれなりにうまくいってるんだ、完璧を求めすぎていたんだと思えました。

やりたいことをやっていこうと思います。まずはレーシックを受ける。

自分が嫌っている人に、自分が捨てた(捨てたい)自分の要素をわざわざ自分にもってきてもらっていたということを知り、嫌悪感と落胆の気持ちが湧き上がってきました。

「あの人と自分を同じとは思いたくない」と強く思いながら『うまくいかないのはあの人のせいだ』と自分が責任転嫁をおしていたことに気づいて、なんだか悔しいです。

 

それでも、自分を否定されることも、否定することも、そのまま受け止めて、反発することもなく「それでも私は魅力的でモテモテな存在で、私がいないとこの世界は回らないくらい重要だ!」と思って生きれるように、唱え続けようと思います。自分のかんかくをしんじ、許して、解放して、今を楽しむために、行動していこうと思います。

 

今日は参加させていただき、ありがとうございました。
こうさかさんの本を読んで、「手のひらワーク」をことあるごとにしてきました。

初級セミナーもDVDを買って、家で一人でしながら過ごしていましたが、一日1ページとか、行き詰まってしまったり・・・。

現在マスターコースに行っていても、なんだか周りとのギャップを勝手に感じ話せているようで、私が閉じてしまっているのだなー、と感じた一日になりました。

仕組みの説明も、ほんとはなんども聞いて来ているのに、いまだによくわかってないところだったんだなー、と思いました。

結婚生活をやめたら、ほんとは一番変わると思っていますが、まず、他の人に目移りする原因がわかったので、夫の嫌なところをまず受け入れる(手のひらワーク)をしていこうと思いました。目移りするのは似たような人ばかりなのでそこから逃げずにちゃんと向き合おうと思いました。

握手した時の手が熱くて嬉しかったです。
今日はありがとうございました。

 書き連ねて、出していくことと、整理してそれを位置付けてやることの違いに驚き、
さらに書くことと、口で言うことに飛躍的なくらいの違いに驚きました。
(涙が出てびっくりしました)

そして"いいよー"とか"知ってるー"の相槌があることでまた心の鎧が緩みました。
これは相手のいるセミナーならではの貴重な体験でした。

たくさんの禁止やたくさんのやれずにいることがありましたが、その分、これならその逆ができそうなことがいくつか見つけられそうなので、やってみようと思います。

瞑想が幸せすぎました。

ありがとうございました・

 現在地を知るワークで、過去、自分が選んできた道にいつも後悔を感じモヤモヤしているのは、すべて自分の自分に対する自身のなさから来ていると言うことを再確認した気がする。

自分の考えはおかしい、思慮が足りない、人にまどわされやすい、といったセルフイメージが強固にあって、それらすべてをひっくり返すことで、気持ちが明るくなった。

「どうせ私のやることは全部正解だし」こう唱え続けて、楽しい人生を歩いて行けそう、・・・な気がする。

一日がとても短く感じました。楽しかったです。
ありがとうございました。

「べき」で気づいたのは、仕事を理由に嫌なことから逃げていたということ。
(仕事を理由にわずらわしい事を断るために、仕事をしていた面があることに気づいた)   求めている幸せが、いまの日常とそう変わらないところにあることに気づいた。
お弁当づくりをやめたいけど、やめようとしていないことに気づいた。
イヤな仕事は早くやめて流れに身を任せてみようと思った。
やりたい事を1つずつやってみようと思った。そういえばすぐできそうなことばかりだった。
よいセルフイメージをブツブツつぶやいて、自分らしく自分に従って生きようと思う。

何かできそうな事ばかりだ!!
オープンカウンセリングまでしてもらえて幸せでした。